結婚をイメージしやすい理想的な女性とは?

>

相手に良い印象を与えるために

登録されている会員の中から相手を選んでお見合いを申し込むというのが結婚相談所の主な流れになっているので、まずはプロフィールの写真や自己紹介によって相手に好印象を与えることができるかどうかが肝心になってきます。
人を見た目で判断してはいけないと言いますが、この場合は写真を見た時の第一印象が大部分を左右してしまうのです。
人柄が身なりにも表れてくるということを忘れないようにしましょう。

柔らかい女性的な雰囲気であることが大切なので派手すぎる服装や過度の露出は避け、清楚な雰囲気の漂う淡い色のワンピースなどがおすすめだと言われています。
メイクに関しては力を入れすぎず自然な感じを心がけ、清潔感のある明るい雰囲気に仕上げるといいでしょう。

外見だけでなく相手の内面を見るようにする

第一印象が大事だとはいえ、外見だけでなく相手の内面にも目を向けられるような懐の深い女性であることが人気の秘訣のようです。
お見合いをする場合に、男性の話を上手に引き出して聞くことができる女性は喜ばれます。
男性の内面に興味を持っていることがうまく伝われば、男性側もその女性を結婚相手として意識するようになるでしょう。

だからといって何でも肯定して話を聞くことがいいことだとは限らないというのが難しいところです。
相手の話を遮らずに最後まで全部聞いた後で、もしも自分の意見があるようならきちんとそれを伝えられるような絶妙なバランス感覚を持ち合わせた女性でありたいものです。
ただこの感覚に正解や不正解はなくその男性とのやり取りの中からそのさじ加減をくみ取っていく必要があるため、コミュニケーション能力の高い女性が好まれるということでしょう。


日本人男性の価値観とは?

この記事をシェアする